== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 英語学習記録 ==

Learning foreign languages

今日は夫と動物公園へ行きました。
去年の秋に初めて行ったのですが、山の中にあるので紅葉が綺麗で素敵なところでした。
今の季節は緑やアジサイが本当に綺麗でした。動物を見て歩く際坂が多いので運動にもなりました。
もちろん動物たちも最高にかわいかったです。それから動物を見て興奮する子供に笑わせられました。

こんなことでこんなに幸せになれるとは。
人生ってすばらしいです。


CNN EEに載っていたアーサー・ビナードさんという詩人のインタビューを読んで、なんだかときめいたので(ビナードさんに対してじゃありません)引用させていただきます。

 
 なぜ言語を学ぶかというと、ひとつには違うレンズで物事をみることができるからなんです。英語で一見、筋が通っているような話を、日本語のレンズで見直すと、矛盾点、あるいはいい加減さが見えてきたりする。また、その逆もある。何語のレンズを通しても、筋が通ってピントも合い、ブレない話は、それは本物だろうということになる。
 事物を見て、自分の内側をも見つめ直す。言語を覚えていくプロセスは、人々の暮らしや感情や歴史などをみんな学んでいくことだから、その過程で学ぶ本人も変わるわけ。近くが良く見えるメガネを、遠くのほうがよく見えるメガネにかけ換えると、眺めが違って、そうしたら考え方にも影響が出ますよね。もちろん、語学はやり方次第でどうにでもなるし、外国語は万能薬ではないけれど、違った見つめ方をすることで、今までラチのあかなかったところに新しい風を通すことができ、それがなにかのきっかけになる。ちょっと大げさに言えば、人間の内部が作り変えられる可能性を語学ははらんでいる。
 ぼくが今、英語で何かを書くときは、その母語だけの自分ではなくて、日本語を覚える中で作られた自分もそこにかかわっていて、日本語の影響を必ずどこかで受けている。ひとつの言語の中で生まれ育って、ずっとその言葉で物事を考えていると、その言葉に組み込まれている思い込みが、その人の思い込みになったりするんだ。



詳しくはCNN ENGLISH EXPRESS7月号でどうぞ。

彼のインタビューを読んで村上春樹さんのことが思い浮かびました。彼が翻訳の仕事を愛しているのはこのへんに秘密があるのかなぁと思ったのです。

なかなか上達しないのに、私が英語の勉強をやめられない秘密もこのへんにあるかもしれません。

 
今日の学習記録

CNN EE
The Historian
NHK RADIO JAPAN
CNN.com
Grammer in Use Unit11

計3時間20分くらい

もう少し音読するつもりです。
スポンサーサイト
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 21:33:01 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

こんばんは
monpouさん、こんばんは。
遊びに来てみました☆

日記を拝見して、
たぶん私が中国語をやめられない理由も同じだなぁ、
と思いました。
外国語はただの単語の置き換えではなくて、
確かにその国ならではの価値観が
微妙な言い回しの中にも反映されている感じがします。
だから語学って本当に奥深くて魅力的ですよね。

リンクもありがとうございます。
私の方からはまだリンクを張っていません。
monpouさんの方で差し支えなければ、で結構ですので
相互リンクOKということでしたら
お知らせ頂けるとうれしいです☆
erhuaさん
こんばんは!
早速来ていただけてうれしいです。

リンクもしていただけるととてもうれしいです。
erhuaさんが配慮してくださっていること、なんとなく感じていました。
いつもありがとうございます。

私はまだ中国語に挑戦できていませんが人生の楽しみにもうすこしとっておこうかと思っています。
言葉を学ぶことで表現が豊かになって、そして心も豊かになっていくといいですね。






        
 

== Trackback ==

http://monpou21.blog72.fc2.com/tb.php/9-3cc3e942
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。