== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

断乳しました。

息子は昨日、テレビを見ながら「おいしい!」「ばいばい!」と叫んでいました。私がベランダで洗濯物を干していた時です。食事の時おいしいね~と話しかけていますが私がいるときは話そうというそぶりがありません。私の前では照れるのかな。

断乳はうまくいきました。
話に聞いていたように3日間が勝負でした。特に一日目の息子の泣きっぷりは耐え難いもので私も泣きました。息子は二回起きて泣き、お茶とバナナでおなかいっぱいになると眠りました。夫は息子が眠っている間に上手に睡眠をとっていましたが、私はおっぱいが痛くて寝返りも打てず興奮状態でもあり一時間半くらいしか眠れませんでした。
昼間も寝られず次の夜を迎えました。
二日目と三日目の記憶が定かではないのですが、だいたい三回くらい起き、一度お茶とバナナで乗り切り、あとは背中をなでたりすると眠りました。
そして四日目からは朝まで眠るようになりました。

ただ断乳後一週間目のマッサージの際に息子はおっぱいを見てしまい、思い出したのか夜泣きをするようになりました。と言っても、放っておくと治まる程度です。息子にとってはまだまだつらい修行の途中なのだと思います。植物を植え替えるようなものでしばらくは注意が必要だそうです。

断乳後の私は、これまでの育児ストレスが嘘のように消えて、毎日が楽しくて幸せです。授乳って本当に私の体には負担が大きくなっていたのだろうと思います。
断乳の時期についてはいろいろな意見があり、周囲ではまだ早すぎるという意見が多かったのですが、私にとってはベストだったように思います。
一番重要なことは、いつもニコニコして子供を大切にできるお母さんでいることではないかと思いました。大人の都合で断乳時期を決められたとしても、子供はちゃんと乗り越えて卒乳できるんだもの。
子供の力をあなどっちゃいかん、と、今回のことで勉強させてもらえました。

これまでは泣かれることが怖くて、家事は適当にして家の中は少々めちゃくちゃになっても赤ちゃんのもとにかけつけそばにいる生活で、家事をする時は時間に追われてイライラし、夫にやつあたりする生活でした。
でも、子供は泣くものだし、きつく叱らなくてもこちらの態度がしっかりしていればいずれは理解してくれるし、泣いたって傷ついたりはしない。断乳のおかげで子供を信頼する気持ちが生まれ、お母さんとしての自分にも自信が持てるようになりました。

そんなわけで、私と息子は新しいステージに立って毎日を過ごしています。
今日はママ友とお花見でした。広い公園をかけまわって遊びました。少し遠いところにある公園だけど、これからはもっと頻繁に連れて行きたいです。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 07:53:55 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://monpou21.blog72.fc2.com/tb.php/369-a2127d0a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。