== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

あけましておめでとうございます。

20100104183057
食事の後はこんなになります。

息子はまた熱が四十度超えして病院に行きました。
しばらくはうちでゆっくり過ごそうと思います。

一歳の息子の話せる言葉は、よしっ!ヨイショ、自分の名前のみです。
あとはばぶばぶとかまんまんとか、だっだっだっだっだーっとかの赤ちゃん言葉や意味不明な言葉です。

これから言葉が増えると楽しいでしょうね。

あ、それから、今はまだよちよち歩きなのですが、それが江戸時代の人の歩き方で、手は祭りの踊りのようです。

すごくときめきます。

どんどん時間が過ぎて忘れていくので思いついたら育児日記がわりに書き留めたいと思います。
スポンサーサイト
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 18:31:06 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
江戸時代の人の歩き方って、どういう歩き方ですか?(笑)
monpouさんのブログを拝見していると、長男の赤ちゃん時代を思い出し、
微笑ましいやら、ちょっとせつないやら。
ただ小学3年の今でもサンタさんを信じているくらいなので、まあ、まだまだでしょうか。
No title
ソムタムさん

ソムタムさんの息子さん、サンタを信じておられるのですね。
素敵ですね~☆
うちは夫がそういう育て方をしてくれなさそうであきらめるほかありません・・・
私も新生児の赤ちゃんを見るとすでにせつないので、お気持ちわかります。

江戸時代の人の歩き方とは、
右手右足が同時に前に出る歩き方です。
本当にそんな歩き方をしていたのかどうかわかりませんが、
当時の地震か火事か何かの時に逃げ出す様子が絵に描かれていて、
皆手を上にあげて走っているそうです。
あの歩き方だと手がじゃまなのでしょうか。
謎ですね。
息子はそんな歩き方をしています。









        
 

== Trackback ==

http://monpou21.blog72.fc2.com/tb.php/359-7eeff855
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。