== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

おっぱいその後。

おっぱい問題のことばかり考えていてろくに勉強が進んでいなくて、今日やっとこの間書いたレポの清書をしました。息子が後追いの時期に入って清書をするのもかなり時間がかかってしまいました。

おっぱいに関しては先輩ママに相談し、どんな方法でも決めたら迷わないことが大切かなと思いました。

私は今どんどんおっぱいが減って離乳食が中心になるのは不安だけれど、だんだんおっぱいが減っていって、体にも精神にも負担が少ない状態で断乳を迎えたいなあという気持ちがあるのです。

桶谷式では三時間おきに授乳して新鮮なおっぱいを赤ちゃんに飲ませてあげようということですが、私が読んだ本に、(これです↓)

シアーズ博士夫妻のベビーブックシアーズ博士夫妻のベビーブック
(2000/10/01)
ウイリアム シアーズマーサ シアーズ

商品詳細を見る


後からわいてくる母乳(新鮮なおっぱい)には豊富な栄養、脂肪が含まれているそうで、フェイドアウトしていくときに減ってくるのはむしろ好都合だと私は思いました。息子は10キロ越えしているのです。これは理にかなっているし、昔の人は3時間授乳を無理して続けず自然に任せていただろうと思うのです。

それからこの本には、貧血には母乳が一番でできるだけ長く与えるとよいと書いてあることに驚きました。今までは母乳に唯一欠けているのは鉄分だから離乳食にミルクを使うのも良いと栄養士さんや助産士さんに聞いていました。母乳の中の鉄分は吸収率が抜群だそうです。

桶谷式で長く授乳するのは体力的にきつそうだけど、回数が少なければ長くできるかもしれない、ということも考えました。

本当にいろんな情報があって迷います。
桶谷式のおかげで完母になれたし、乳腺炎も回避できたし、息子が入院して母乳を飲ませられなくなって一時減った母乳を復活させてもらえましたが、一歳を迎えたら息子の様子を見ながら進めていこうと思います。

スポンサーサイト
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 22:03:07 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

monpouさんのエントリーを読んで、人って不思議だなーと感心してしまいました。そんな中で息子さんもすくすくと育っているんですね(もう10キロなんですか!)。神秘的です。

そして、そんな忙しい中でレポート書きお疲れさまです。無理せず少しずつ頑張っていってくださいね。応援しています。
suzukaさん

考えてみると、私も不思議な気がしてきました(笑)
suzukaさんに大阪スクでお会いした頃はこんな状況は想像していませんでした。

いつも見守ってくださってありがとうございます。
私もsuzukaさんを目指してがんばります☆☆☆





        
 

== Trackback ==

http://monpou21.blog72.fc2.com/tb.php/340-024301da
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。