== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== Bookshelf ==

最近の読書。

妊婦になってからすっかり活字離れしていましたが、最近は少し読書しています。
ほとんどが育児本等ですが、なかなか面白いです。

育児本以外には、司馬遼太郎の本を読みました。

歳月 (講談社文庫)歳月 (講談社文庫)
(1971/07)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


この本は後半に入ると主人公の江藤新平にはこの先暗い未来しかないのだとわかってしまって、行き場のない気持ちになりました。

彼は公正に法に則って裁かれず、不幸な結末を迎えてしまいました。
そういった未熟な社会から現在の十分とは言えなくてもある程度成熟した社会に発展してきたことや、そのために多くの人の努力があったんだろうということを感じました。
法を学ぶ意義や、また本当に法は公正に運用されているのかを監視する目を持つことの意義を感じることができる、という意味で、この本を読んだのは貴重な体験だったと思います。


胡蝶の夢〈4〉 (新潮文庫)胡蝶の夢〈4〉 (新潮文庫)
(2000)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


この本は、今まで読んだ司馬遼太郎作品の中で一番魅力を感じる本でした(そんなにたくさん読んではいないのですが)。

魅力的な人たちがたくさん出てきます。
名誉やお金に執着せず、自分の道を歩んでいく潔い生き方にうっとりしました。
また、結果は見えていても、自分の職責を果たすことにこだわることに対して、今までより理解が深まったように思います。


スポンサーサイト
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 22:21:45 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

Re: 最近の読書。
法を学ぶ意味、自分の生き方・・
どちらも魅力的な本ですね。
是非読んでみたいと思いました。
司馬遼太郎さんの本ですか・・
メモしておこう( ..)φ
Re: 最近の読書。
こうさん

こうさんのメモに残ってうれしいです!
特に「胡蝶の夢」は素敵な本でしたよ♪





        
 

== Trackback ==

http://monpou21.blog72.fc2.com/tb.php/303-1715a91a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。