== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 英語学習記録 ==

6/15

3日間寝たきりだったせいか、朝早く目が覚めてしまうので、今日から早起きを続けて勉強することを習慣にしたいと思います。
英語をどんどん読めるようになりたいのですが、とにかくたくさん読むことだ!と思うので、今日はhttp://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/6545085.stmこちらを速く読むことを意識して読んでみました。

Chinese children and Japanese children have told their opinions about the other country mutually in the article.
I think they are really intelligent and have good hearts.
I think I can have some hope about the relationship between Japan and China if we continue to make efforts to know each other.

A teacher who teach how to guide Japan in English said that one of the important things in guiding Americans to Hiroshima Peace Park is just to tell the fact calmly without any emotions about the cruel facts which their ancestors did to the victims.

I think the facts itself have enough power to let them hope for peace. How would you feel if you visited to Nanjing and met a Chinese tour guide who told you what happened in Nanjing emotionally just as he/she's blaming you for being Japanese. It would be the most desperate experience in my life. I might think I could never go to China again.

As it has been only 62 years since the war ended and besides there are some people who fuel anti-Japan sentiment, it would be difficult to ask Chinese people such a thing now.

But I would like to have a hope because I like China and Chinese culture and Chinese people.

中国と日本のこどもたちがお互いの国への考えを述べています。
とても知的でいい子たちです。
お互いを知り合い、もっと交流すれば希望はあるのではないでしょうか。

以前通訳ガイドの先生がおっしゃっていたのですが、広島の平和公園にアメリカ人を案内するのに注意しなければならないことは、感情を込めず、淡々と話すことだそうです。
その事実だけを伝えるだけで十分にパワフルであり、平和を願う気持ちを共有するのに十分なのだと思います。
逆にわたしが南京を訪れて恨みがましくガイドされたら、絶望的な気持ちになって、もう二度と訪れたくないと思うでしょう。

とにかく感情を抜きに、事実だけを見ることが大切なのだと思いますが、まだ戦後62年しか経っていないのだから、そう簡単にはいかないでしょう。反日感情を煽る人々もいることだし。
でも、希望はずっと持っていたいです。


英語時間は今のところ一時間30分。
スポンサーサイト
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 07:02:59 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

昨年、科目試験で広島に行った時、時間があったので平和記念公園もたずねました。そしたら、外国の人達が真剣に見学してました。余計な言葉は、確かに不要かもしれません。
ソムタムさん
こんばんは。
科目試験の後に平和記念公園はなかなか精神的にハードでしょうね。
アメリカから平和記念公園を訪れる方々には頭が下がります。





        
 

== Trackback ==

http://monpou21.blog72.fc2.com/tb.php/188-98fcdb0f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。