== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 法律のお勉強 ==

奈良の都

日本の歴史〈3〉奈良の都 日本の歴史〈3〉奈良の都
青木 和夫 (2004/07)
中央公論新社
この商品の詳細を見る


週末に持病が悪化したため、インドアで過ごすことが多くなり、ブログの更新も多くなっています。
勉強の時間も多くなるといいのですが。

今日も日本法制史、悩んでいます。
図書館に行って、レポートの書き方の本を借りてきて読んだりもしています。
むー。

法学のレポートのときは、とにかくテキストを要約して、論文らしくまとめよう!という感じでやってしまいましたが、日本法制史の教科書はわかりやすく書いてありますから、もう少しレポートらしいものを書きたいと思うのです。

そして結局現実逃避をして、ちょっとだけ関係ある本を楽しんでしまっているのでした。
「町人の実力」の方が、物語的で楽しめましたが、これはこれで面白いです。

夕方、私に翻訳の仕事を下さる方にばったり出会って、また新しい仕事のお話があるようで、私には荷が重いようなら断ろうと思っていますが、一応前向きな気持ちです。

うれしいなあ~。
スポンサーサイト
┗ Comment:3 ━ Trackback:0 ━ 20:07:09 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

その時代の政治状況とか文化背景とかを
意識して法律制度の動きを考えることが
大切なので、こういう読書もきっと役に立つと思いますよ。日本法制史のお勉強を楽しんでくださいね。それから課題も恐れずに出してみるといいと思います。私は律令の課題が不合格でしたが、指導が丁寧で勉強になりましたよ。
レポートの書き方、ホントに悩みますよね。
レポの書き方の本、
何冊、手にとったことか…。
未だに、レポの書き方の本を見ると、読んじゃいます。
ソムタムさんの言われるとおり、
とにかく書いて、とにかく出してみるのは、
いいと思いますね。
先生によったら、
構成や言い回しまで指導してくださるからもおられますから。
そして、そのうち、
自分のカタチができてくると…(これは自分の希望です^_^;)。
ソムタムさん

ありがとうございます。
レポート出せるよう、がんばります!

hyomiさん

とにかく書いて、とにかく出す、これですね。
やってみます!





        
 

== Trackback ==

http://monpou21.blog72.fc2.com/tb.php/146-570617c9
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。