== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

人は一生母を求めて生きる。

子育てを難しく感じていた原因のひとつが私のおっぱいがおいしくなくなってきたことだったようで、ついにおっぱいトラブルが発生したのでマッサージに行ってきました。

今日のタイトルはマッサージに行った助産院にあった絵に添えられていた言葉です。
赤ちゃんがお母さんのおっぱいにとびついている絵で、和む感じなのですが、今の私は不安定でこれを見て泣きました。あ、人がいるのでこらえましたが。先日はお母さんと一緒で歌のお姉さんが歌ったお母さんをテーマにしたものを聞いて泣きました。
なんかヘンなのです。ホルモンのしわざでしょうな~。

夜中授乳しても息子はなかなか寝付けず寝かしつけに一時間かかったり、右のおっぱいをものすごく強く吸って痛んだりしていましたが、私のおっぱいがつまったり硬くなったりしていて息子に苦痛を与えていたようなのです。
それなのに文句ばかり言ってごめん。

おいしいおっぱいを十分に飲んでもらうことがそんなに重要だったと私が気付いていませんでした。
春に断乳するためのアドバイスもいただいて、残り少ないおっぱい生活を充実したものにしていこうと前向きになることができました。
私の気持ちが落ち着いたこともよかったのかもしれません。マッサージの後の私たちはとても穏やかでラブラブで、寝かしつけもすんなりいきました。

これからは食事や私のこころにも目を向けて健やかに過ごしたいです。






スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:18:21 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。