== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

謝謝

今年一年いろいろとありましたが、なんとか無事に乗り切ることができました。
新しい出会いや友の支えのおかげが大きかったのだと思います。
本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

ちょっと早いですが、ブログをお正月っぽく変えてみます☆
スポンサーサイト
┗ Comment:10 ━ Trackback:0 ━ 22:52:59 ━ Page top ━…‥・

== 法律のお勉強 ==

メリークリスマス

今年のクリスマスは空気清浄機買ってください!と夫にお願いしていましたが、事前に下見に行った時どれにしていいか決められず、なんだか面倒になってそのままになってます。
夫にはバットをプレゼントする予定でしたが、面倒になったようでまだ買えていません。
何だかクリスマスのときめきがないなー。

今日ののだめカンタービレ、プリごろ太のアニメーションが流れていて、そこに一番感動しました。宇宙のシーンですよね!

今日は法学のレポートに取り組んでいました。半分くらい書いて止まっています。すごく楽しいけれど、できあがるんだろうか。憲法の第2課題も完成しましたが、これはちょっと寝かせてみようかと思ったりしています。本当に歩みがのろいので、これでいいのかなぁと思ったりしますが、まぁいいも悪いもないっちゃ。
┗ Comment:9 ━ Trackback:0 ━ 22:38:22 ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

堕落

私と夫の間にはなかなか解決できない問題があります。
その原因は...こたつです。
夫はどうしてもこたつを出したいと言い、わたしはどうしても嫌だと言うのです。のだめカンタービレの千秋と同様、あのもっさりとしたものを生活に入れるのは嫌なのです。
去年も同じ事で争い、結局寒さに負けてこたつを出しました。今年は暖冬なのでまだ私も折れないでがんばっています。

私を堕落させるコタツ。
どうか今年は出てきませんように。

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 20:32:57 ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

HOPE

そろそろ今年一年を振り返ってみます。

昨年後半からずっと暗闇の中を歩いている、と言ってもいいような感じで暮らしていましたが、秋になって明るくなってきた気がします。
実際に引きこもってはいませんでしたが、精神的にはひきこもっていたのです。でも最近になって、希望がもてるようになってきました。

もう過去を暗い気持ちでふりかえるのはやめます。
それから、来るもの拒まず、という態度を改めて、自分を大切にします。

この二つが恐ろしく難しかったけれど、これからの私はひと味違うのです!

こういう決意をいつもしている気がしますが...

今BSNHKでお昼に赤毛のアンを放送しているのですが、昨日はアンがマリラとマシューを残して大学進学することを申し訳なく思って、その悩みをアラン夫人に相談していました。
アラン夫人は「人生は割り切れるものではないの。いいえ、割り切れてはならないのよ。あなたはその悩みを抱えたまま、一生懸命勉学に励みなさい。」というようなことを言っていて、その言葉が心に残りました。

私は昔からの友人を失って(私が勝手にもうつきあいをやめようと決意していたのです)、その人の正しくない行いや、受け入れられない考え方を憎んでいましたが、その人を判断するのではなくて、ただその人のありのままを理解して、そして離れていこうと思います。

結局離れるなら同じことのようですが、私にとっては大きな違いで、ただできるかどうかもわかりませんが、そうしたいと思います。

今日の赤毛のアンではマシューが亡くなってしまいました。悲しかった...


暗い話はこれくらいにして、今年一年のよかったことを書きます。

京都を旅したこと。
今治を旅したこと。
5年ぶりに兄に会えたこと。
夫と激しく喧嘩をして、乗り越えたこと。
英語の勉強をがんばってきたこと。
法律の勉強を始めたこと。
新しい友達に出会えたこと。
そしてとにかく生きのびたこと。

これからは希望でいっぱいの割り切れない人生を生きるぞ!


┗ Comment:5 ━ Trackback:0 ━ 20:03:04 ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

幸せな気分でぼーっとしてます

週末は夫と、私の実家に日帰りしてきました。そして5年ぶりに兄に会いました。夫と兄がゆっくり話したりする機会を持ったのは初めてで、兄のバカぶりを実際に見て、私に聞いていた通りだと楽しんでくれていました。そんなわけで幸せな週末でした。

今日はやっと憲法のレポートをひとつ出してきました。いろいろと、これでよかったのかな。。。と思う点がありますが、とにかく出せてよかったです。

また風邪がぶりかえしそうな感じがして、葛根湯を飲んでしのいでいます。風邪とはまだ言えない、という微妙な時期にはすごく効きますね~。これで何とか乗りきれるといいな。

テンプレートを変えたら名言集が消えてしまったので、またテンプレートを変えようと思います...

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 22:43:12 ━ Page top ━…‥・

== 法律のお勉強 ==

Thank you♪

みなさん、温かいコメントを本当にどうもありがとうございました。
おかげですっかり元気に復活することができました。

今日は夕ご飯をおいしく作れたので幸せです。日曜には久しぶりに兄に会える予定で、なんだか嬉しいです。

勉強の方は、なんとかもう少しで憲法の第一課題のレポートが書き終わるかもしれない。。。というところ。私はまだ一通もレポートを提出していないのです。

最初は「私人間効力」には触れずに進んでいたのですが(そもそもそんなものの存在を知りませんでした)、夫がぶつぶつ言っていたので調べて勉強しています。

2000字で納まるのか等いろいろと不安ですが、知らないことを知っていくのは楽しいです。

本当にありがたいことです。感謝します。
┗ Comment:5 ━ Trackback:0 ━ 00:39:04 ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

Cold

風邪でダウンしていました。
すっかりひ弱になってしまって嫌になります。

明日から復活したいです。今日は少し掃除ができたので嬉しかったです。
┗ Comment:10 ━ Trackback:0 ━ 16:58:23 ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

DATE

昨日は夫と漫喫デート。
ドラゴン桜の15巻を読んでいて、いいこと書いてある!と思いました。

毎日同じ時間に起きて朝日を浴びる。→体調管理

手帳術-学習記録をつける。→自信につながる

細切れ時間を暗記に利用する。

失敗をしたら理由を見つけ、生かす。


なんだかやる気が出ました☆

┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 09:15:44 ━ Page top ━…‥・

== アレルギー治療日記 ==

来週からはじまります

最近は金曜7時のドラえもんが楽しみ☆声優さんが代わってしばらくは慣れなかったけれど、お話自体は以前よりシュールで素敵。

そうだ。アレルギー治療日記を書きます。
昨日は血液検査の結果をもとに皮膚にスギ花粉、カモガヤ、ハウスダスト、ダニ等のエキス(?)を注射されました。スギ花粉が入るとすごく痛かった...
その結果を見て先生が方針を決めてくださり、来週から治療が始まります。週に一回通うというのが大変なところです。一年やってみて効果がなかったら諦めましょうと言われました。

でも、なんとなく治る予感でいっぱい。

掃除も、食生活の改善も努力していこうと思います。わーい。


レポートの方は、マインドマップ風メモを作り始めました。た、楽しい...

9月から始めた翻訳講座、締め切りが迫っています。この講座を始めてから、通信って楽しめる!と思って大学進学に心が向いたのでした。でも、両方は大変で、最後の課題にまだ全然手をつけていないのです。なんとか頑張りたい。

┗ Comment:8 ━ Trackback:0 ━ 19:55:57 ━ Page top ━…‥・

== 法律のお勉強 ==

さぁ!

司法試験徹底講義 論文合格答案の基礎(ファンダメンタル)―法曹を目指すすべての方のための法解釈の論理学 司法試験徹底講義 論文合格答案の基礎(ファンダメンタル)―法曹を目指すすべての方のための法解釈の論理学
田村 智明 (2003/12)
早稲田経営出版
この商品の詳細を見る


以前はけっこうのんびりしている時間があったのに、最近はなんだか忙しい気がします。今日は3時にやっと落ち着いて座って昼ご飯にありつきました。(たいしたことをしてるわけではないのです)
このくらいの忙しさがちょうどいいなと思います。年が明けると確定申告もあるし、つらいかも...まだ年賀状を買ってない。ひとつひとつがんばろう。

今日は夕ご飯の出来がいまいちでした。
あたりまえのことがうまくできるようになりたいな。

この本はhyomiさんとソムタムさんのオススメだったと記憶していて、今日買ってきました。今からせっせと読んでガンバリマス☆

┗ Comment:5 ━ Trackback:0 ━ 21:30:39 ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

中国残留孤児訴訟 神戸地裁判決

個人的に興味を持っていたのですが、このような結果になって本当によかったと思います。


http://www.asahi.com/paper/editorial.html#syasetu1
朝日新聞社説 12月2日

残留孤児、勝訴 祖国への思いに応えよ

 中国残留孤児と呼ばれる人たちの望みは、祖国で人間らしく生きることだった。

 しかし、日本政府の理不尽な対応で帰国は大幅に遅れ、自立するための支援もお粗末きわまりないものでしかなかった。

 孤児らが起こした集団訴訟で、神戸地裁はそうした事情を認め、国に総額約4億6千万円の支払いを命じた。全国15カ所で起きている集団訴訟のなかで原告が勝訴したのは、これが初めてだ。

 孤児たちの高齢化は進み、老後に大きな不安を抱いている。国は控訴することなく、判決を受け入れるべきだ。

 孤児たちは旧満州(中国東北部)に取り残され、中国人の手で育てられた。81年になって、日本政府はようやく本人を日本に招いて身元の調査を始め、祖国に戻る道が開けた。

 裁判のなかで、原告は国民を守る責務を果たしてこなかった国を厳しく批判してきた。神戸地裁の判決は、この訴えに正面から応えるものとなった。

 旧満州の開拓民は戦況をまったく知らされず、無防備なまま敗戦の混乱に放り出された。無慈悲な政策が生んだ残留孤児に対して、戦後の政府は救済すべき政治的な責任を負う――。

 判決はそう述べ、本来なら72年の日中国交正常化を機に、救済の手を差しのべることができたと指摘した。だが、国は日本人と認めようとせず、外国人の扱いで親族の身元保証などを求めた。そのために永住帰国が遅れてしまった。

 神戸地裁は、帰国を制限したことを違法と断じ、帰国が遅れた期間について、1カ月当たり10万円の賠償を命じた。さらに、帰国後の支援についても、北朝鮮の拉致による被害者への支援策に比べて貧弱なことなどを根拠に1人600万円の慰謝料を認めた。

 約2500人が永住帰国をしているが、そのうち2200人ほどが一連の集団訴訟に加わった。乏しい支援しか受けられなかったことで日本語は十分に話せず、就ける職も限られる。8割を超える人が裁判にまで訴えたのは、生活の苦しさの裏返しである。

 いま生活保護を受ける人が、全体の7割近くを占めている。国民年金は一部を受給できるようになったが、月額わずか2万円余にとどまるうえ、その分は生活保護費から差し引かれてしまう。

 生活を支えるために、判決は生活保護とは別の給付金や年金の制度が必要だとも指摘している。まったく同感だ。

 与党の国会議員がプロジェクトチームを発足させ、給付金制度を検討しているが、作業は進んでいない。新たな制度のための立法を急いでもらいたい。

 敗戦時に、そして帰国した後にも、国から棄(す)てられたと感じている孤児にとって、この裁判は人間の尊厳を取り戻す闘いだった。

 「やっと、日本人に生まれ変わりました」。晴れやかに話す孤児の思いを踏みにじってはいけない。





http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200612020157.html
中国新聞社説

中国残留孤児判決 国は救済に本腰入れよ
'06/12/2

 神戸地裁できのう出た判決は画期的だったといえる。中国残留孤児が起こしていた全国十五地裁の集団訴訟で初めて、原告側の請求を認め、国に総額約四億六千八百万円の国家賠償を命じる判決が言い渡された。

 「大きな勇気をもらった」「救済への道が開ける」。法廷や支援の集会で、そんな喜びの声が飛び交ったのも無理はない。年老いた原告たちにとって、待ちわびた知らせだったに違いない。

 安倍晋三首相は判決を受け、「国としてもきめ細かな支援を行いたい」と述べた。判決では、北朝鮮拉致被害者と同等の自立支援策を残留孤児にも求めている。国の「本気度」が試される事態だ。

 今回の訴訟では、兵庫県などの孤児六十五人が提訴。日本への早期帰国実現や帰国後の自立支援を怠った、として国に一律三千三百万円の賠償を求めていた。

 橋詰均裁判長は原告の訴えをほぼ認め、六十一人について「孤児の帰国に際し、身元保証を要求するなどの措置が帰国を制限する違法な行政行為に当たる」と国の賠償責任を認定。残りの四人については、帰国時期が早かったと判断し、二十年で賠償請求権が消滅する「除斥期間」を適用して請求を棄却した。

 判決文の言葉が重い。旧満州(中国東北部)に、一般の邦人を無防備な状態に置いた戦前の政府の政策は、自国民の生命、身体を著しく軽視する無慈悲な政策だったというほかない―と指弾。平和憲法の理念を国政のよりどころとする戦後の政府も、孤児を救済すべき高度な政治的責任を負っているとしている。

 原告側の請求を棄却した昨年七月の大阪地裁も、判決の中では「孤児が中国や帰国後の日本で不利益を受けた実態は看過できない」としていた。

 今年二月に東京地裁であった中国残留婦人訴訟の判決は、原告が受けた被害の甚大さなどに言及。「裁量権逸脱や違法性を認める可能性も十分にあった」と国側の対応を批判した。

 今回の判決は、こうした司法判断の流れに立脚していると見るべきではないか。日中国交正常化から三十四年。永住帰国した孤児約二千五百人の八割以上が祖国を訴える集団訴訟に加わり、生活保護を受ける人も半数を超す。永住帰国を後悔する孤児も少なくない。今回の判決を機に、孤児たちの戦後の清算にも弾みをつけたい。


┗ Comment:2 ━ Trackback:1 ━ 01:02:03 ━ Page top ━…‥・

== 時々英語日記 ==

Rainbow

I had the flu vaccine on November 30 and then I had a headache and a nausea. I took a rest until yesterday and I couldn't study at all. Today, I became fine and visited to my parents in law with my husband. We had a good time, but I couldn't study at all. I'm very tired now, so I don't want to study at all. I'll take my time for a while and start studying again.

I saw a very clear beautiful 180-degree rainbow on my way to my parent's home today. It was really amazing. I kept watching it for some time. I hope something good is going to happen.
┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 22:18:11 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。